ホーム

information

特定健診を受けて身体の状態を知ることが生活習慣病予防の第一歩です
2017年11月28日

 

糖尿病、高血圧症、動脈硬化、心筋梗塞、脳卒中、ガン、脂質異常症、腎臓病、認知症。

 

これらは偏食や暴飲暴食、運動不足などの不規則な生活がきっかけとなって引き起こされる恐れがある病気です。

 

いずれも症状を自覚する頃にはかなり進行していることが多く一度度発症すると治療をしても完治が難しかったり、後遺症を残すことが多い病気です。

そのため生活習慣病はサイレントキラー(静かな殺し屋)と呼ばれています。

 

しかしこれらの病気が発症する前にはお腹周りの増大、血圧、血糖、血中脂肪などの数値に変化が現れます。

それがメタボリックシンドロームです。

 

自分の身体の状態を知り、予防改善することが生活習慣病で苦しまないための最善の方法です。

 

特定健診を受けましょう。

 

当院は長崎市の特定健診の委託医療機関です。

長崎市民で国民健康保険をお持ちなら無料で受診できます。