ホーム

information

解析付き心電計を導入しました
2018年03月27日

無線LAN対応の解析付き心電計です。

 

○特徴

1)心電図異常をイラストで表現したパノラマレポートにより、これまで以上にすばやい診断ができるようになりました。

 

 

1)異常所見に対して次に行なう検査や処置・治療に関する医療情報レポートの作成します。

 

1)患者さんの体の状態に合わせた運動メニューを自動で作製します。

 

○心電計で調べること

心臓が正常に動いているか、血液はスムーズに流れているか(動脈硬化がないか)、心筋に異常がないかなどを調べます。

 

○心電図でわかること

心臓の働きを調べることで、心臓病の発見や診断、病状の把握ができます。

 

○心電図の異常で疑われる病気

不整脈、心肥大、心筋虚血、心筋梗塞などです。

ときどき脈が乱れる、胸が痛くなるなど心臓の状態が気になるかたは、検査することをおすすめします。

 

○心電計検査のやり方

上半身裸になり仰向けに横になります。

電気が通りやすいようにケラチンクリームをぬり、両手首・両足首・胸のあわせて6ヶ所に電極を取り付けます。(必要に応じて電極の数を調整します)

 

○心電図が記録するもの

心臓の拍動によっておこる僅かな電位変動を記録します。

痛みなどはまったくありません。

検査時間は5〜10分程度です。

 

○特定健診で受診できます。

長崎市内にお住まいで国民健康保険をお持ちの方は無料で受診できます。

歯の治療とあわせて受診することをおすすめします。