ホーム > 診療のご案内 > 嚥下リハビリ相談窓口

嚥下リハビリ相談窓口

嚥下リハビリ相談窓口

口腔ケア

高齢化社会にあって、誤嚥性肺炎(また肺炎を起こすこと)嚥下反射(飲み込む力)や咳反射(咳をして気道に入ったものを出す力)が弱ったため、細菌が肺に入り肺炎を起こすこと)の予防に大きな効果があると注目され、現在医療界全体が力を入れている分野です。具体的に口腔のケアとは、口腔内を衛生的にすることと、口腔機能を健全に保つためのリハビリを指します。当院では、患者さんが人として自立と尊厳を守るための大切なケアであり、「生きる」という人間の本質的な活動を支える重要なケア、つまりは「心のケア」であると考えています。さらなる充実を目指して努力を続けていますが、患者さん、要介護の方、そのご家族の方など、いつでもお気軽にご相談下さい。