ホーム > 診療のご案内 > 点滴療法

点滴療法

点滴療法

点滴療法

当院では「マイヤーズ・カクテル点滴療法」や「高濃度ビタミンC点滴療法」など、各種の点滴療法を行っています。

マイヤーズ・カクテル点滴療法
マイヤーズ・カクテル点滴療法とは

マイヤーズ・カクテルとは、人間に必要な各種ビタミン、ミネラル、マグネシウム、カルシウムなどの栄養素だけを配合した点滴です。
これら人間にとって必要不可欠な栄養素を点滴投与し、直接体内に吸収させることで、慢性疲労、片頭痛、感冒症候群、アンチエイジング、喘息、うつ病、運動能力向上などの治療に効果が期待できます。

マイヤーズ・カクテル点滴療法の歴史

今からおよそ50年前、アメリカのジョン・マイヤーズ医師が考案し、30年以上にわたり喘息、慢性疲労、うつ病などの疾患に苦しむ患者さんを治療してきた点滴療法です。
1984年にマイヤーズ医師が亡くなり、行き場をなくし困り果てた多くの患者さんの存在を知ったペンシルバニア州カーライル市の開業医でアメリカホリスティック医学協会の会長アラン・ガビー医師が、現代医学にあわせて改良を加えその点滴を再現、マイヤーズ医師の名をとってマイヤーズ・カクテルと名付けました。
ガビー医師は20以上の学会でマイヤーズ・カクテル点滴療法について講演活動を行い、現在全米で1万人以上の医師がマイヤーズ・カクテルを臨床に取り入れ、今ではアメリカの自然医療における定番の治療法として高い評価を得ている点滴療法です。
日本でもその効果が認められ、全国各地の医療施設で取り入れられています。

マイヤーズ・カクテル点滴療法の特徴

ビタミンやミネラルはお互いに協調しながら作用します。マイナーズ・カクテルは半世紀を超える臨床と研究の中で、人の体に最も効果的に作用するよう理想的な配合比率に近づけています。

マイヤーズ・カクテル点滴療法のアンチエイジング効果

疲労回復、体力向上、免疫力の強化などアンチエイジング効果が期待できます。

  • 疲れがとれず、休日はずっと寝ている
  • やる気がおきず、何をするのも億劫
  • よく風邪をひく
  • 短い距離を歩くだけで疲れる
  • 朝、起きるのがつらい
  • 片頭痛から開放されたい
  • 更年期障害で気分が晴れない
  • このような症状がありましたら、マイヤーズ・カクテル点滴療法をお試しください。

    マイヤーズ・カクテル点滴療法に適している疾患

    気管支喘息/片頭痛/全身倦怠・疲労/慢性疲労症候群/繊維筋痛症/こむら返り/急性上気道炎/アレルギー性鼻炎/慢性じん麻疹/甲状腺機能亢進症/心不全/狭心症/生理不順などの疾患に適しています。

    副作用について

    もともと人間の身体の中に存在する栄養素であるビタミンとミネラルだけを配合した点滴なので、副作用はほとんどありません。
    あえて、注意事項をあげるとするならば、人によっては投与すると体が熱く感じることがあります。これはマグネシウムの作用により血液の流れがよくなることによって起こることで問題はありません。

    治療時間と回数
    マイヤーズ・カクテル 約45分~
    マイナーズ・カクテル+ビタミンC 約60分~

    疲労回復には一回の点滴でも効果が実感できます。
    慢性疾患の治療を目的とする場合は、定期的に行う継続療法が効果的です。
    詳しいことは、医師、看護師にお問い合わせください。

    各ミネラル、ビタミンの作用
    マグネシウムの主な作用

    数多くの酵素の働きをサポートする、健康維持に必須の栄養素です。
    骨粗相症予防、不安・不眠・うつなど神経のトラブル解消、抗ストレス作用、片頭痛の改善、体温や血圧の調節などがあります。

    ビタミンB群の主な作用

    皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です

    • ビタミンB1 :精神を安定させ、疲労を取り、糖質の代謝を促します
    • ビタミンB2 :肥満を防ぎ、皮膚を丈夫にし、老化を抑えます。
    • ビタミンB6 :神経の働きを良くし、たんぱく質を分解します。
    • ビタミンB12:貧血予防、集中力を向上します。
    • ナイアシン  :胃腸の障害を予防、脂肪をエネルギーに変えます。
    • パントテン酸 :ストレスや疲労を取り除きます。
    • ビタミンCの主な作用

      活性酸素に対する抗酸化作用に優れ、生活習慣病のリスクを軽減します。ストレスを緩和し免疫機能を向上させるので、風邪などの病気を予防し、回復力を高めます。
      鉄の吸収を促進します。
      白内障を防ぎ、放射線の害から体を守ります。
      過酸化脂質の生成を抑制し、動脈硬化・脳卒中・心筋梗塞を予防します
      メラニンを減らし白く還元することで、しみなどを改善、美肌、美白効果が期待できます。
      肌にハリを持たせ、粘膜や血管を丈夫にします。
      ニトロソアミンなど、発ガン物質の生成を抑制します。
      (ニトロソアミンとは人のガンの中で最も重要な発ガン物質で、体内でも食べ合わせで自然にできてしまいます)

      マイヤーズ・カクテル点滴療法料金
      マイヤーズ・カクテル 3,500円(税抜)
      マイヤーズ・カクテル+ビタミンC(12、5g) 5,500円(税抜)
      マイヤーズ・カクテル+ビタミンC(25、0g) 6,500円(税抜)
高濃度ビタミンC点滴療法
高濃度ビタミンC点滴療法とは

この点滴療法は、血管から直接、高濃度ビタミンCを取り入れることで体内の血中濃度を高め、その結果として老化や生活習慣病の原因とされる活性酸素の働きを抑える抗酸化作用を得るものです。
ビタミンCの強い抗酸化作用で、疲労回復や生活習慣病の予防、ニキビやしみを抑える美肌、美白効果や、老化防止などのアンチエイジング対策に効果が期待できます。

抗酸化について

酸化とは、鉄が錆びたり、ものがくさったりすることです。私たちの身体も酸化します。鉄が錆びるように私たちの身体もすこしずつ錆びていきます。これがいわゆる老化です。私たちは、食物をエネルギーに変えるために酸素を必要としますが、その酸素の一部が科学変化を起こし、活性酸素が発生します。この活性酸素は、本来、体内に侵入してくる細菌などをやっつける働きがあるのですが、ストレスや添加物が含まれた食べ物、喫煙、アルコールなどにより過剰に発生すると、身体を酸化させ、老化が早まります。さらに、動脈硬化などの生活習慣病を引き起こす原因となります。
抗酸化作用とは、この活性酸素の発生と働きを抑える作用のことです。

高濃度ビタミンC点滴療法の特徴

ビタミンCには強い抗酸化作用の他にも、メラニンの合成を抑え、コラーゲンの生成を促進する働きがあります。
このビタミンCは、人の体内でつくることができないもので、食事やサプリメントから取り入れるしかありません。
しかし、せっかく食事やサプリメントでたくさん取り入れても、わずかな量しか吸収できず、大半は尿と一緒に体外にでてしまいます。
高濃度ビタミンC点滴療法は、高濃度のビタミンCを直接、血管へ点滴するので、効率よくビタミンCが全身にいき渡り、抗酸化作用が高まります。

高濃度ビタミンC点滴療法の適応症状

こんなことが気になっていませんか

  • 最近、疲れがとれず身体がだるい
  • 風邪を引きやすく、一度かかるとなかなか治りにくい
  • きれいな肌になりたい
  • ニキビが気になる
  • 小じわが目立つようになってきた
  • タバコをやめられないが、健康は気にしている
  • ついつい酒の量が多くなる

その他に、たるみ/くすみ/抗ストレス/抗アレルギー/肩こり改善/免疫力UP/老化防止/ガン予防に効果作用があります。

ビタミンCでガン予防!?

2005年、アメリカ国立健康研究所、国立ガン研究所、国立食品医薬薬品局が共同で「高濃度ビタミンCに抗ガン作用がある」という研究成果を発表しました。
2006年にはカナダ医師会雑誌で、高濃度ビタミンC点滴療法で長期生存を続けている3人のガン患者さんについての論文が掲載。
2007年には「高濃度ビタミンC点滴療法がガン患者の痛み、倦怠感、食欲低下、不眠などの症状を改善しQOL(生活の質の向上)を改善するという論文が韓国医師会雑誌に発表されています。

現在、カンザス大学や、アメリカの民間のガン専門総合病院、韓国ではガンに対する高濃度ビタミンC点滴療法の効果について研究が予定され、すでに始まっている研究もあります。

注)超高濃度ビタミンC点滴療法は代替医療ですので、すでに有効な抗ガン剤に代わるものではありません。
また、高濃度ビタミンC点滴療法の効果は、ガンの種類、進行度、年齢、体力、免疫力によって異なるため、ガンの縮小、消失、延命を確約するものではありません。

高濃度ビタミンC点滴をする際に必要な検査

初診時、G6PD欠損症(赤血球膜の遺伝性酵素異常)の検査が必要です。
まれにビタミンCが体質に合わない「G6PD欠損症(赤血球膜の遺伝性酵素異常)」の人がおり、ビタミンCの投与で重症の急性溶血性貧血発作が起こります。
G6PD欠損症は普段の生活のなかでは何の不具合も無いため、検査をしないとその症状をもっているかどうかすらわからないので必ず検査をおこないます。

腎臓機能の低下している方、透析中の方、G6PDの方はこの治療を受けることはできません。
診察時に医師が必要と判断した場合、別途〈血液検査〉をおこなう場合があります。半年以内に「人間ドッグ」や「健康診断」を受けられている場合は、「検査結果」をお持ちください。
また、心不全、大量の腹水、強い浮腫のある方は、水分を血管内に入れると病状を悪化する恐れがあるため、この療法をできない場合があります。
詳しい事は、医師、看護師にご相談ください。

検査料及び高濃度ビタミンC点滴療法料金
検査料(G6PD) 10,000円(税抜)
ビタミンC(25g)/40分 9,000円(税抜)
ビタミンC(50g)/40分 15,500円(税抜)
ビタミンC(75g)/90分 21,000円(税抜)
ビタミンC(100g)/120分 28,000円(税抜)
ビタミンC血中濃度 3,500円(税抜)