ホーム

information

最新のポーセレンファーネスを導入しました
2018年09月01日

 

ポーセレンファーネスとはセラミックの被せものを作製するために必要な機械です。

 

陶器や磁器が材料の土をろくろをつかって成型し高温の窯にいれて長時間焼くことで完成するように、歯の形に成型したセラミックはポーセレンファーネスで焼き上げることで患者さんにぴったりマッチした被せものに仕上がります。

 

今回購入したのは、ポーセレンファーネスのロールスロイスといわれるほど世界中の歯科技工士から高い評価を受けているドイツ製ポーセレンファーネスです。

 

従来のポーセレンはもちろんのこと、ジルコニア、プレスセラミックスも美しく焼き上げるこのマシンで作製した被せ物で、患者さんの笑顔をもっと素敵にしたいと思っています。